小児歯科・矯正

小児歯科って?

ひとくちに小児歯科といっても、乳歯あるいは永久歯にできた虫歯を治す事だけが診療内容ではありません。

虫歯の治療はもちろん、転んで歯をぶつけたりした場合の外科的処置や歯並び・かみ合わせの異常に対する咬合誘導(矯正処置)、お口の感染症に対する処置、さらには全身的な障害があるお子さんの治療など、その範囲は多岐にわたります。

もちろん、お口の健康管理を行う上での定期検診や予防処置もその中に含まれます。

つまり何か病気があるから対処するのではなく、あらゆる面からひとりひとりのお子さんのお口の健康を守っていく、それが私たち渡辺歯科の仕事です。

小さなお子様や赤ちゃんをお連れのお母様方には

当院では、お子様連れの患者様にはキッズスペースを設けております。また、洗面所(トイレ)は男性用・女性用と分けてあり、赤ちゃん連れの方でも安心して来院していただけるよう、女性用にはおむつ交換用のベビーベッドを設置しております。院内はバリアフリーとなっております。

妊娠中のお母様方へ

妊娠期間中のお母様方のお口の中はとても危険な状態にあるといえます。妊娠によるホルモンバランスの変化や食生活の変化などにより、虫歯になりやすかったり、歯周病が進行しやすい状況になります。
当院では、妊娠中のお母様方たちのお口の中を健康に保つために、妊娠中のメンテンナスなどを行いサポートいたしますのでご安心していただけます。

小児矯正・床矯正とは?

床矯正とは、取り外しができるタイプの装置を使った予備治療で、顎を拡大することを主な目的にしています。

子どもにやさしい歯を抜かない矯正治療「歯列育成」

歯を抜かずに顎を拡げて歯を並べる“保存の立場に基づいた矯正治療”が床矯正「歯列育成」です。
拡大床(矯正装置)という入れ歯のような物を口の中にはめて歯と顎を拡大して、歯並びや咬み合わせを整えていく治療です。
一般的な固定式の矯正装置は、食べたい物も食べられず、歯磨きも難しいし、精神的負担も大きいものです。子どもの立場になって考えた場合、固定式の装置をずっと口の中に入れたままなんて嫌ではありませんか?

渡辺歯科が行っている小児矯正の床矯正のメリット

  • 食事時に取り外せる
  • これによりなんでも気にせずに通常のお食事を美味しく食べることができます!

  • 虫歯のリスクを下げる
  • 床矯正は歯磨きする時に外すことができる為、虫歯のリスク低下につながります。

  • 非抜歯による矯正が可能が高まる
  • 小児矯正をしておくことで将来、大切な歯を抜かずに綺麗な歯並びにできる可能性が!

子どもの頃に受けることをおすすめします

大人になってからの床矯正(拡大)治療も可能ですが、床矯正は顎が成長途中である子どものほうが、身体的にかなり負担が少なく済みます。

どれくらい費用がかかるの?

歯並びについて少しでも気になった方は是非お気軽にご相談ください!(相談はもちろん無料です♪)
検査・診断    50,000円(税別)
小児矯正    320,000円(税別)
調整料       3,500円(税別)


お子様が楽しんで矯正に取り組んで欲しい!そんな思いからラメの入ったものや好きな色を選べるプレートをご用意しております★

子どもの負担を軽減したい!
いらない歯なんてありません。
歯を抜かずに歯並びを綺麗にしてあげたい!
このような思いから生まれたのが歯列育成です。
大切なお子様のお口の健康を、小児矯正により今から守ることができます。

受付時間

※△印の水・土曜日は18:30まで



保険外治療は、各種クレジットカードがご利用頂けます。
クレジットカードロゴ

ページ上部へ戻る